これは便利!オートロック物件まめ知識

室内のインターホンで訪問者の確認とオートロックの解錠が可能

オートロック物件はエントランスのドアがオートロックになっており、居住者以外の人が1人で館内へ侵入する事ができません。その防犯性の特長から、女性が1人暮らしをする場合の選択肢として大きなウェイトを占めています。ただ、それ以外にもオートロック物件の意外と気づかない便利な機能があるのです。
オートロックの場合、訪問者が来たときはエントランスのインターホンを使用して居住者と連絡を取ります。この時、設置されているインターホンがカメラ機能付きであれば、居住者は室内のインターホンで会話をしながら相手の映像を確認できます。そして、室内のインターホンにあるボタン操作でエントランスのオートロックを自動解錠できるので、わざわざエントランスまで訪問者を出迎える必要がありません。また、最近のインターホンには録画機能があるので、不在時の訪問者映像(数秒程度)を帰宅後に確認する事もできます。

新聞等の訪問販売をシャットアウト!

カメラ機能付きのインターホンが設置されているオートロック物件の場合、新聞等の訪問販売が極端に減ります。訪問者がエントランスのインターホンで部屋番号を入力すると、居住者の室内にあるインターホンで映像を確認できます。そのため、居住者の判断で訪問者への応対をしない対処を取ることも可能になります。訪問販売員もその実状を把握しているので、賃貸・分譲を問わずカメラ機能付きのインターホンが設置されたオートロック物件の訪問を避ける傾向が強いのです。
訪問販売などの売り込みが苦手な人はもちろんですが、訪問販売の応対そのものが煩わしいと考えている人にとってもオートロック物件を選択する事でストレスの無い日常を過ごす事ができるでしょう。

函館の賃貸は、交通の利便性が改善されていることから、ビジネスマンや学生を中心に契約を希望する人が増えています。